仕事人
2017.11.30

真っ黒でも真っ白でも頼もしいと思ってもらえないビジネスマンの日焼けの仕方

【色黒と色白は評価の別れる対象】

色黒な男性と色白な男性のどちらが好きかと女性に尋ねると、
かつては色黒がいい方が多い結果となっていましたが、今は時代もあって色白男性にも人気が集まっています。

色黒は男らしい、たくましく見えるといった評価が、
色白はお肌に気を使っていそう、繊細そう、頭が良さそうといった評価があります。

一方で、それぞれの好みが大きく分かれるということは、逆の評価もあるわけです。

色黒はチャラそう、信用できなさそう、調子が良さそうといった軽いイメージがつきまとい、
色白はひ弱そう、神経質そう、頼りなさそうという印象を持たれがちです。

これは女性からのイメージだけでなく、ビジネスの上でも同じような印象を与えていることを意味します。

社会人になって営業マンなどとして働くうえで、真っ黒のままでされている方がいないと思いますが、
一方で真っ白で悩んでいるという男性はいるかもしれません。

弱々しくみられて相手につけ込まれる、何となく馬鹿にされている感じで話を聞いてもらえない、
商談で逃げられる、説得力がないと言われるなど、自分の印象が影響しているのではと考えているなら、
少し男らしく日焼けして頼もしく見せるのもありです。

【健康的な肌色に】

真っ黒に日焼けしたら頼もしい、たくましいと思われるのを越して、
今度は不真面目そうなどと思われて信用されなくなってしまうので、焼け方には気を付けなければなりません。

健康的で自然な肌色になることを目標にしましょう。

日本人は黄色人種で肌は黄身がかった肌色をしているので、極端に白い、極端に黒いより、
平均的な肌色のほうが無難で安心感を与えます。

もともと色白の方が日焼けをするのは大変な作業でもあり、
体質によっては赤くなって直ぐに色が戻ってしまう方もいますので、無理は禁物ですが、
お肌のためには焦らず、少しずつ焼いていくほうが、直ぐに元通りになりにくくなります。

日焼けしようとしてもできない肌質であれば、逆に徹底して美白ケアや美肌ケアをするのも手です。

近年は美肌男子のウケもよくなっており、女性をはじめ、職場や取引先でも話題にされて、
初めての方でも話がはずんだり、商談も進めやすくなることもあるからです。

日焼けに失敗した場合の最終兵器として、美白男子や美肌男子の道も知っておきましょう。

【焼き方は将来のために考慮しながら】

プライベートでもビジネスでも頼もしい、信頼できると思わせる健康的な肌色を目指すとはいっても、
単純に海に行ったり、無防備に外を歩くだけといった行動には気を付けましょう。

日焼け対策をせずに焼いてしまうと、後々の酷いシミや皮膚がんなどの原因になりかねません。

歳を重ねてから、茶色の大きなシミが顔一面や体中に出てしまっては、今度は別の意味で印象が悪くなります。

肌をケアしてこなかった人などと若い人たちから思われないよう、そして、自分も醜い肌になって後悔しないよう、
目先の印象の良さだけを考えず、将来のことも考えて肌ケアをしながら、無理なく健康的な肌色を目指すのがおすすめです。

今の時代は赤ちゃんの時代から日焼けしないようにケアをし、
男性でも日焼け止めをはじめ、日傘なども推奨されている時代なので、
肌を傷めないように気を付けながら焼くことが大切です。

日焼け止めをしっかり塗ったうえで、肌を露出して通勤時に日差しを浴びる、
体を鍛える意味で、昼休みなどにジョギングをしてみるなど自然な形で焼くか、日焼けサロンで極軽く焼く程度がおすすめです。

日焼け後は肌の熱をとるクールダウンや、ローションをつけたり、
パックなどをして将来のシミができないように対策をとりながら、少しずつ焼くのがポイントになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

同じタグのついた記事

  • 2017.11.09

    目からうろこの取引先への送るビジネスメールの書き方

    【社会人なら知っておきたい取引先へのメールリテラシー】今やネット全盛の時代です。社外の取引先への連絡はファックスや電話よりもメールが主流となっています。メールであれば瞬時に送ることができる上、送信...

  • 2017.10.16

    社会人に欠かせない健康維持のための習慣

    【仕事ができる人は健康にも気を使っている】忙しすぎて体を壊したことで頑張っていると評価されたり、労いの言葉や同情の言葉をかけられる、それに満足していてはいけません。体を壊すのは頑張った勲章ではなく...

  • 2017.11.30

    気になる青ヒゲはどう対処したらいい?

    【何故青ヒゲになってしまうのか】朝綺麗に剃ったはずなのに夕方にはもう口周りが青ヒゲになってしまっている、という悩みを持つ人は少なくありません。青ヒゲになってしまう理由は剃ったヒゲが表面に出て来る前...

同じカテゴリの記事

  • 2017.12.02

    部下の面倒見を良くすることで頼られる上司になろう

    【部下から頼られる上司像とは】いわゆる理想の上司の一つに「部下に頼られる」上司があります。部下に信頼されることで報告・連絡・相談がスムースに行われ、良好な人間関係の下で業務が円滑に進むのです。しか...

  • 2017.12.01

    上司になったら注意しないといけないハラスメントの境界

    【ハラスメントの本質を知ろう】セクハラ、パワハラ、マタハラ、アカハラなど今や様々な種類のハラスメントがあります。上司や先輩の立場としては、指導の一環とか、人間関係を円滑にする行為と思っていたのに、...

  • 2017.12.01

    部下の方が学歴が良い?

    【学歴コンプレックスで腐らずに自分を磨こう】学歴重視は昔の話バブルの頃は学歴がとにかく重視され、女性も高学歴の男性が理想的と声高に騒がれたもので学歴コンプレックスを抱く男性も少なくはありませんでし...

  • 2017.11.30

    童顔コンプレックスのあなたにおくる意識の変え方

    【童顔コンプレックスに悩んでいる方のために】童顔とは、年齢より若い印象を受ける顔、子供っぽい顔立ちのことを指します。若く見られること自体は悪くないことだと思います。しかし、幼く見えると、男らしさや...

  • 2017.11.30

    気になる青ヒゲはどう対処したらいい?

    【何故青ヒゲになってしまうのか】朝綺麗に剃ったはずなのに夕方にはもう口周りが青ヒゲになってしまっている、という悩みを持つ人は少なくありません。青ヒゲになってしまう理由は剃ったヒゲが表面に出て来る前...